2013 11月 15

秋の味覚 チョノ(コノシロ)

In グルメ // 2013.11.15 // // Read More

寿司ネタで使われるのコハダの成魚(コノシロ)は、韓国秋の味覚の代表とも言える。

韓国では刺身、焼きと両方楽しめる。

刺身皿の上側がコノシロのセコシ(日本の背越しと言う調理法が語源となっている)。

専用の味噌を付けて野菜に包んで食べる。

「家を出た嫁もチョノを焼くにおいをかげば戻る」と言う表現がある程、韓国人にチョノクイ(コノシロ焼き)は好まれている。

どちらも、ソジュ(韓国焼酎)がすすんでしまう。

このしろ①

このしろ焼き