2016 1月 29

観劇と双眼鏡

In ご紹介 // 2016.01.29 // // Read More

以前より、オペラグラスが欲しいと思っていたのですが、
どういったものがいいのか分からないまま、
コンサート会場で売っているような簡単なものを使っていました。

今回、新橋演舞場「初春花形歌舞伎」が2階席ということで、
思い切って双眼鏡を買うことにしました。
色々、検索したところ、日本のメーカーで良さそうなところが見つかり、
コンサート、観劇に適した倍率(8倍から10倍)のものを購入。
思ったよりも、コンパクトで軽量でした。

初春歌舞伎双眼鏡

「初春花形歌舞伎」ということで、最後に、海老蔵の口上があり、
成田屋のお家芸である「にらみ」の披露があったのですが、
おかげで、黒目の動きが、どアップでよ~く見えて、さすがに凄い!!

これで、観客の邪気が払われて、無病息災だそうです。

「こいつは、春から縁起がいい!」初春歌舞伎羽子板

 

初春歌舞伎緞帳