府中との絆

私も見ました!「古代蓮」

In 府中との絆 // 2019.07.03 // // Read More

6/18トピックス記事の「古代蓮」、私も見ることができました!

シェアサイクルのりすけで、さくら保険サービスからモランボン本社に向かっていたある日の
午前中、 今までは草原だと思っていた公園の一角にきれいな花が!

公園

写真撮影している方がいたので、思わずのりすけを止めて、私も撮影しました。

ハス

朝開いて昼には花を閉じる蓮
開き切って花芯の黄色部分がよく見えるものもありました。

開いた蓮

改めて蓮根の花だということが分かります。
最終日は、このような形で夕方まで咲き、その後花びらを散らすのだそうです。 

4日間、懸命に花を咲かせて散るのかと思うと、より愛おしく感じます(*^^*)

 

カウントダウン

In 府中との絆 // 2019.03.27 // // Read More


先日の仕事帰り、ペデストリアンデッキに上がると見慣れない物体を発見。

ペデ

近付いてみると、卵型の竹あかりが!

オブジェ

 ラグビーワールドカップ2019のカウントダウンオブジェ

3月21日に点灯式があったのですね。

道行く人々が、口々に「きれい~!」と言っていました。 

今なら、府中駅北口でお目にかかれます(^^)

 

新春初売り!

In 府中との絆 // 2019.01.11 // // Read More

1月3日の初売りイベントを見に行って来ました。

毎年恒例ですが、今年が最後の初売りイベントとなります。

今年も府中の伝統芸能の踊りや獅子舞、そして武蔵国府太鼓の演奏が行われます。

190103-2まずは可愛い子供たちの踊りや獅子舞。獅子が登場し、頭を噛んで幸せを招き、魔を祓います。

190103-5そして武蔵国府太鼓の登場です。

武蔵国府太鼓は昭和57年に府中市の郷土芸能として武蔵国府太鼓が制作され、その伝統芸能の普及、啓蒙のために武蔵国府太鼓連盟の各グループが活動を行っているそうで、長野オリンピックや東京マラソン、姉妹都市でもあるウイーン市ヘルナルス区での演奏会等、色々な所で演奏活動を行ってるようです。

190103-3武蔵国府太鼓に所属している義姉は今年も大太鼓を元気にたたいてました。

190103-1写真も毎年変わらずですが、義姉の後ろ姿は今年もチラシやご案内に使われていましたよ。

190103-4迫力のある演奏は聴きごたえがありますね。

初売りイベントで武蔵国府太鼓を聴けるのは最後ですが、また、どこかで聴ける機会があればと思います。