ブログ

鳶職の歴史

In ご紹介 // 2021.03.22 // // Read More

ひょんなことから、府中市内で工務店をやっていらっしゃる方の
ご自宅を訪問させていただきました。

玄関を入ってすぐ、目に飛び込んできたのが、「纏(まとい)」

纏

江戸時代には火事が多く、火消しに当たったのがとび職の職人でした。
消防設備などが発達していないため、水で消火することが不可能で、
破壊消防と言われる方法がとられていたそうです。
この破壊消防とは、延焼方向の家屋を解体して燃え広がるのを防止する方法。
そこで、家屋構造を熟知したとび職人が行ったわけです。

元々、纏は戦国時代には戦場で侍大将の馬印でしたが、
町火消誕生後は、組の旗印となり、纏振りで団員たちの指揮が高められたとか。

なるほど、時代劇で火消しが纏を振っているのはそういうことだったのですね!

 

百草園!

In 趣味 // 2021.03.19 // // Read More

テレビで百草園の梅が満開だと聞いて行ってきました。

210228-4百草園に行くまでの道も梅が綺麗に咲いていましたが、百草園ではしだれ梅から白にピンク、色々な種類の梅が咲いていました。

210228-5展望台もあって、東を見ればスカイツリーや都庁、オペラタワーが見えます。

210228-6西を見ると綺麗な富士山が見えますよ!

久しぶりの百草園、堪能してきました。

新しい府中!

In ご紹介 // 2021.03.17 // // Read More

数年前にさくら保険サービスの忘年会をやったこともある居酒屋さん
その後がネパールカレー屋さんに変わったという話を聞き、昼に行ってきました。 

ランチのBセットを注文

DSC_1864
カレーだけでなく、お惣菜も付いています。
それぞれ色々なスパイスが使われていますが、優しいお味で食べやすかったです。 

次回は、ナン・デザート付のレディースセットにしようかな♪ 

そして、お店の向かい側には、新しい商業施設の案内が。

DSC_1890

夏は更に府中も変わりそうです(^^)