ブログ

平成最後の初日の出

In 旅行 // 2019.01.16 // // Read More

私の2019年は、標高2,612mからの幕開けとなりました。
中央アルプスの千畳敷から、初日の出を見るというバスツアーに参加
ロープウェイ終点の千畳敷ホテルで、お雑煮の朝食を済ませ、外で待つこと20分。

2019初日の出

時折吹いてくる風が顔に当たって痛いのを我慢していると、遠くに見える富士山のちょうど後ろから、ご来光が上ってきました。2019初日の出 (2)
周りから「おぉー!」歓声が上がります。
2019初日の出 (3)

 近年稀にみる快晴の年明けだったそうで、幸運な門出となりました(^^)

爪切りの日

In 日記 // 2019.01.14 // // Read More

このブログを書いている1月7日は七草粥を食べる日というのが一般的かと思いますが、「爪切りの日」でもあるらしく、新年で一回目の爪切りをする日だそうです。

七草粥にも関係があって、春の七草を浸した水に爪をつけてから切ると、その年は風邪を引かないんだとか!

小林はこの時期体調を崩しがちなのでやってみようかなと思ったのですが、今年の初爪切りは1月3日に済ませてしまっているので残念ながらこの行事には参加できません…

でもこの「爪切りの日」、初爪切りの日にしては1月7日って少し遅いような気がしますね

小林の場合、去年の仕事納め前に爪を切ったとして、1月7日まで爪を放置していたら、間違いなく先輩スタッフから注意されます!(営業なので当たり前)

今後もこの行事に参加するのは難しそうなので、体調管理は自分で気を付けようと思います(笑)

bu0107画像は友人との新年会で食べた唐揚げです

新春初売り!

In 府中との絆 // 2019.01.11 // // Read More

1月3日の初売りイベントを見に行って来ました。

毎年恒例ですが、今年が最後の初売りイベントとなります。

今年も府中の伝統芸能の踊りや獅子舞、そして武蔵国府太鼓の演奏が行われます。

190103-2まずは可愛い子供たちの踊りや獅子舞。獅子が登場し、頭を噛んで幸せを招き、魔を祓います。

190103-5そして武蔵国府太鼓の登場です。

武蔵国府太鼓は昭和57年に府中市の郷土芸能として武蔵国府太鼓が制作され、その伝統芸能の普及、啓蒙のために武蔵国府太鼓連盟の各グループが活動を行っているそうで、長野オリンピックや東京マラソン、姉妹都市でもあるウイーン市ヘルナルス区での演奏会等、色々な所で演奏活動を行ってるようです。

190103-3武蔵国府太鼓に所属している義姉は今年も大太鼓を元気にたたいてました。

190103-1写真も毎年変わらずですが、義姉の後ろ姿は今年もチラシやご案内に使われていましたよ。

190103-4迫力のある演奏は聴きごたえがありますね。

初売りイベントで武蔵国府太鼓を聴けるのは最後ですが、また、どこかで聴ける機会があればと思います。